ミネラルウォーター比較ナビ - 硬度や成分で選ぶおすすめとは?TOP > 国内の商品 > キリン アルカリイオン水について

キリン アルカリイオン水について

 

日本には沢山の飲料水メーカーがありますが、あなたは何か知ってますか?

 

飲料水メーカーでは、ひとつに日本コカ・コーラが最も有名なメーカーですが、それ以外にもサントリー、アサヒ飲料、ダイドードリンコ、伊藤園など、数多くのメーカーが混在しています。

そして、その中でも非常に有名なメーカーのキリンビバレッジもありますよ。

 

このメーカーもまた、ミネラルウォーターを採水、販売しています。

 

その販売している水が「キリン アルカリイオンの水」になります。

 

その名の通り、「アルカリイオンの水」とはpH値に特徴がある水になります。

 

ミネラルウォーターは、通常飲みやすさを意識していて中性の水を採取しています。

 

そして、そのままパッケージしているものが多いものです。

 

しかし、この「アルカリイオンの水」の場合は、pH8.8〜9.4のアルカリ性の水となっています。

 

なので、中性の水では得られないメリットが特徴として挙げられますね。

 

アルカリイオン水を中性の水と比較した場合、そのメリットとしては身体に好影響を与えるということですね。

 

例えば、胃酸過多や便秘など、胃腸に問題を抱えている人に有効とされています。

 

あとは、骨粗しょう症の予防にも良いと言われていたり、体内脂肪の低下にも役立っているということです。

 

特に、新陳代謝の向上による脂肪燃焼効果については、注目している人がかなり多いようですね。

 

特に、スポーツマンを中心に人気を集めているミネラルウォーターでもあります。

 

<アルカリイオン水の成分>
カルシウムは1.3mg、マグネシウムは0.64mgです。

 

理想とされているカルシウム2:マグネシウム1の割合に限りなく近い成分ですね。

 

そのため、アルカリ性独特のクセを感じることもほとんどなく、比較的味わいやすい水と言えますね。

 

国内の商品記事一覧

森の水だよりについて

国内ミネラルウォーターの中でシェア第2位を誇るのが、日本コカコーラの「森の水だより」です。ご存知ですか?「サントリー天然水 南アルプス」と同様に、多くの人が一度は飲...

六甲のおいしい水について

あなたは、日本におけるミネラルウォーターの代名詞とも言える存在の銘柄を覚えていますか?それは「六甲のおいしい水」です。懐かしいという人もいますが、今でも販売されてい...

キリン アルカリイオン水について

日本には沢山の飲料水メーカーがありますが、あなたは何か知ってますか?飲料水メーカーでは、ひとつに日本コカ・コーラが最も有名なメーカーですが、それ以外にもサントリー、アサヒ飲...

富士山のバナジウム天然水について

ハウス食品から、アサヒ飲料は六甲のおいしい水を買い取ったという事をご存知ですか?それまでは、ずっと「富士山のバナジウム天然水」の一本体制でミネラルウォーターの製造、販売を行...

サントリー日本の天然水シリーズについて

日本国内におけるミネラルウォーターの中で、トップシェアを誇る銘柄を知っていますか?それは「サントリー」になります。そのサントリーの日本の天然水シリーズですね。 ...